秋キャンプで聴きたいおすすめの曲まとめ

こんにちは、転勤族キャンパーのあっきー(@akkiscamplife)です!

秋と聞くと、皆さんは何を連想しますか?

食欲の秋、読書の秋などいろいろな呼び方をされる秋。

私は、紅葉・暖色系・チェック柄やベレー帽といったロンドンの学生のようなおしゃれなファッションをイメージします。

そのため、この季節になると周りの景色だったり、ファッションの移り変わりに合わせてオールディーズの曲が聴きたくなります。

特に、近頃のような紅葉シーズンのキャンプでは、日中に山や森で赤・黄・オレンジといったカラフルかつ温かみのある景色を楽しめます。

ノリノリな曲で盛り上がる夏のキャンプとは違って、そんな景色に合った、落ち着つきのある大人のレトロな曲が合うと思います。

あっきー
そこで、今回の投稿では私のプレイリストから選択した、秋キャンプで聴きたいおすすめの曲について紹介したいと思います。

静かな雰囲気を楽しむ選曲なので、どちらかというとソロ・少人数のキャンプにおすすめかもしれませんね♪

Blue Velvet/Bobby vinton

1曲目は、Bobby vintonのBlue Velvetです。

リズミカルではない、比較的スローな曲だけど、歌い手が楽しそうにいきいきと歌っている様子が伝わってくる曲です。

スローな曲調ではありますが、決して暗い気持ちにはなりません。

なので、夜だけでなく、日中に聞いても良い曲です。

ぜひ聴いて見てください!

ブルー・ヴェルヴェット」(Blue Velvet)は、アメリカの楽曲。1951年にトニー・ベネットが発表して以降、数多くの歌手にカバーされた[1]ボビー・ヴィントン1963年に発表したバージョンが3週連続全米1位を獲得した。

引用:Wikipedia

Raindrops Keep Fallin’ On My Head/B.J. Thomas

2曲目は、B.J. ThomasのRaindrops Keep Fallin’ On My Headです。

曲名の響きが可愛らしいなと思ったのがきっかけで聴き始めた曲です。

聴いてみると曲名通り、雨の日でも、雨のしずくや水たまりがある景色をたのしめる曲です。

ぜひ聴いてみてください!

雨にぬれても」(あめにぬれても、原題: Raindrops Keep Fallin’ On My Head)は、B. J. トーマス1969年に発表した楽曲。作詞はハル・デヴィッド、作曲はバート・バカラック

引用:Wikipedia

 

My Girl/The Temptations

3曲目は、The TemptationsのMy Girlです。

曲の導入からリズミカルで、楽しめる曲です。

歌い手が数人いて、アカペラなところも魅力の1つです。

聴いているとついつい口ずさんでしまいます。

ぜひ聴いてみてください!

マイ・ガール」(My Girl)は、アメリカ合衆国R&Bグループ、テンプテーションズ1964年に発表した楽曲である。テンプテーションズと同じくモータウンに所属していたミラクルズのメンバー、スモーキー・ロビンソンとロナルド・ホワイトが書き下ろした曲である。

引用:Wikipedia

Chances Are /Johnny Mathis

4曲目は、Johnny MathisのChances Areです。

レトロな曲の中でも、ムーディーな曲調なのでぜひ大人のキャンプの夜に聴いて欲しい1曲です。

カップルで過ごす夜やファミリーキャンプで子どもたちが寝静まった後の夫婦でゆっくり過ごす時間にピッタリの曲です。

ぜひ聴いてみてください!

恋のチャンス」(こいのチャンス、英語Chances Are)は、ロバート・アレン英語版が作曲し、アル・スティルマン英語版が作詞したポピュラー音楽の楽曲。1957年に発表された。スティルマン=アレンのコンビが生み出した1950年代の多数のヒット曲のひとつである。

引用:Wikipedia

Tennessee Waltz/Patti Page

4曲目は、Patti PageのTennessee Waltsです。

この曲は今回ピックアップした中で、唯一女性が歌っている曲です。

ゆったりとした曲調であるため、リラックスしたい時におすすめの曲です。

キャンプの夜の焚き火との相性も抜群です。

ぜひ聴いてみてください!

テネシーワルツ」(Tennessee Waltz,The Tennessee Waltz)は、1948年に出版されたアメリカポピュラー/カントリー歌曲。1946年ピー・ウィー・キング(英語版)が作曲した曲に、レッド・スチュワート(英語版)が詞をつけ[1]、ゴールデン・ウエスト・カウボーイズ版が1948年1月に、カウボーイ・コパズ(英語版)版が1948年3月に出版され、いずれもヒットチャート上位を獲得した。1950年パティ・ペイジがカバーしたものがマルチミリオンセラーとなった。1952年1974年頃、日本大ヒットした[2]

引用:Wikipedia

 

以上私がプレイリストからピックアップした、秋キャンプにおすすめの曲5選でした。

秋から冬にかけて紅葉を楽しみながらのキャンプを考えている人は是非参考にしてみてください!

また、音楽が良くてもスピーカーの音質が良くなければ台無しです。

私の場合、少々値は張りますが、音質を考慮してスピーカーにはBose SoundLink Mini Bluetooth speaker IIを購入ました。

このスピーカーは音質が良いので、BGMとしてのみでなく、テントの中での映画鑑賞の際にも役立っています。

あっきー
是非皆さんも自分好みの雰囲気をつくって、より楽しいキャンプにしてください!(^^)!

当ブログでは私が実際に訪れたキャンプ場に関するレポートや実際に使用したキャンプ用品のレビューを紹介しています。

興味がある方はご覧ください。














コメントを残す