【cafe 59】海が見えるテラスとレトロな内装が魅力の福山のおすすめカフェ!

当ブログでは、中国地方を観光している最中に立ち寄ったカフェや飲食店のおすすめ情報についても紹介しています。

今回の投稿では、広島県の最東端、福山市にある瀬戸内海が一望できちゃうおすすめカフェを紹介します。

あっきー
今回紹介するスポットは、cafe 59です!

cafe 59

cafe 59とは?

cafe 59(カフェ ファイブナイン)は福山市と田島(福山市沼隈町内海)を結ぶ内海大橋付近にあるカフェのことです。

 

橋の入り口付近に所在しているため、木製のテラス席からは海と橋を一望する事ができます。

もちろん室内にも座席はあります。

なんともレトロな世界観がたまりません。

中での利用も良し、外での利用も良しの良いお店ですが、開放感が強いお店なので、天気の良い日に訪れるようにしましょう。

店舗情報

  • 営業時間
    13時30~17時(日没まで)
  • 定休日
    不定休
  • 喫煙の可否
    店内:禁煙
    テラス:喫煙可
  • 席数
    26席

アクセス

JR福山駅から車で約30分のところに位置しています。

また、福山屈指の海水浴場、クレセントビーチから約8分と近いので、海で遊んだ帰りに夕日を楽しむプランに利用してみてはいかがでしょうか。

駐車場はお店に隣接しています。10~15台分くらいのスペースです。

福山の観光名所、鞆の浦からも車で約12分と近いので、観光がてら立ち寄って見るのも良いと思います。

鞆の浦に関しては下記投稿で紹介しているので、興味がある人はご覧ください。

鞆の浦のインスタ映スポット・見どころを紹介!銀魂ロケ地でポニョの舞台!【魅力紹介】

2018.01.11

cafe 59に行ってみた

福山観光の際に、インスタグラムを漁っていると、なんともおしゃれなテラス席を持つカフェを発見しました。

それこそがcafe 59との出会いでした。

鞆の浦から近いこともあり、ノリで行ってみました!

いざ店内へ

こちらが入り口です。雰囲気がgoodです。

店内に入るとジブリに出てきそうな洋風な書斎とカウンターが。

ミニカーコレクションやまるでオーナーさんの旅行記を見ているような写真の数々。どれもレトロなものばかりで見入ってしまいました。

また絵画や船、飛行機に関連したものもあったので多趣味なオーナーさんとの会話を楽しむこともできるかもしれませんね。

テラス席でオーシャンビューを堪能

奥へ進むとオーシャンビューのテラスがあります。

内海大橋と瀬戸内海が一望でき、ひょっこりと常石造船場の景色を眺めることができますよ。

テラスにはしっかりと屋根もあるので日差しが強い日も安心。

店内には音楽が流れていないので、風、海、鳥の鳴き声を楽しむことができますね。

私が来店したときは15:00すぎだったためか、メニューはケーキやドリンクのみでした。

渡されたメニューがこちらだけなのでランチメニューがあるかは正直わかりません。

ご飯や観光の後に一息着く際に利用するのが良いかなと思います。

ケーキはその場で、好きな物を選ぶというスタイルでした。

私はコーヒーとティラミス風のチョコレートケーキを食べました。

快晴の中、海を眺めながら食べるケーキ。最高ですね。

なんたってこの景色ですからね。

下が森なので、良く映画等出てくる、木の上に作られた秘密基地で休憩しているような感覚を味わえるのもまた良かったです!

お店を出ると道沿いには藤の花が何メートルにも渡りたくさん咲いていました。

今の時期(4月下旬)に訪れると藤の花を楽しむこともできるのでオススメですよ。

以上、cafe 59についての紹介でした。

あっきー
興味が出た方はぜひ訪れてみてください(^^)

その他の観光情報はこちらから














コメントを残す