【ドルフィンファームしまなみ】イルカと泳げるキャンプ場!

当ブログでは、中国方面のキャンプ場や観光地の体験レポを通して、施設を使用した感想やおすすめしたい点、おすすめ観光スポットについて紹介しています。

今回の投稿は私が実際にキャンプを行ったキャンプ場についての紹介です。

なんともめずらしいイルカのいる海水浴場にあるキャンプ場です。

普段とは一味違った海キャンプを行いたい方におすすめのスポットです。

あっきー
今回紹介するキャンプ場は、ドルフィンファームしまなみです!

ドルフィンファームしまなみとは?

ドルフィンファームしまなみは、愛媛県今治伯方島町の海水浴場にある施設です。

この伯方町は、「は・か・た・の塩」で有名な、伯方の塩を生産している場所でもあります。

名前から推察できるように、ドルフィンファームしまなみでは、イルカと触れ合うことができます。

イルカに触れるだけでなく、一緒に泳ぐこともできるので普段と違った体験をしたい、そんなあなたに特におすすめのスポットです。

施設内にはキャンプ場もあり、テントサイトはもちろんのこと、コテージ・グランピングサイトもあるので、

キャンプ用品を持っていないけどアウトドアを楽しみたい、そんな方でも十分たのしめます!

ドルフィンファームしまなみへのアクセス

公共交通機関を使用する場合

本州方面から行く場合

  • 福山駅前または広島バスセンターから今治行き高速バス→伯方島BS
  • 尾道駅前または新尾道駅から因島行き高速バス→因島大橋で福山発今治行きバスに乗り換え→伯方島BS

四国方面から行く場合

  • 今治駅前または松山市駅から大三島宮浦港行きバス→伯方島BS

車を利用する場合

本州方面から行く場合

  • 山陽自動車福山西ICまたは尾道IC→西瀬戸尾道IC、瀬戸内しまなみ海道→伯方島IC
  • 伯方島ICを出て信号を左折後、約3分で到着

四国方面から行く場合

  • 今治ICまたは今治北IC、瀬戸内しまなみ海道→伯方島IC
  • 伯方島ICを出て信号を左折後、約3分で到着

観光での利用者に対しては無料駐車場があるので、利用しましょう。

伯方島ICを出て信号を左折した後、すぐ道の駅が見えるので迷うことはないと思います。

一方でキャンプ場利用者は、道の駅を超え10m程直進した場所にある専用ゲート(写真記載)から入場する必要があります。

ゲートは自分達で手動で開けるようになっています。

入場したら、ゲートの近くにある受付にて入場手続きを済ませましょう。

ドルフィンファームしまなみ(オートキャンプ場)の施設情報

サイト情報(概要・料金)

このキャンプ場は、区画サイト(4区画)テントサイト(17区画)2~6人用コテージ(2棟)4~8人用グランピングサイト(2区画)から成るキャンプ場です。

区画サイト

区画サイトは4区しかありませんが、ご覧のように広い(14m四方)です。

この中に、テント2張り、タープ2張り、車1台、 6名まで使用できます。

AC電源もついているので快適です。

グループキャンプへの使用もできますね。

料金は、6,500円(4月1日~11月30日)・5,000円(12月1日~3月31日)です。

オフシーズンは安く泊まれます。

テントサイト

テントサイトは17区画あります。

具体的な仕切りはありませんが、ヤシの木で囲まれた区間が1サイトといったところ。

フリーサイトは、テント1張り、タープ1張り、車1台、4名まで利用できます。

料金は、3,000円(4月1日~11月30日)・2,000円(12月1日~3月31日)です。

こちらもオフシーズンは安く泊まれます。

コテージ・グランピングサイト

コテージは、トレーラータイプの施設が2棟あります。

どちらのコテージも2~5名で利用できます。

一方、グランピングサイトは、4~8人まで利用できるサイトが2つあります。

コテージ・グランピングサイトの設備・料金の詳細は下記リンクからご覧ください。

予約について

予約は仮予約フォーム(メール)または電話にて行う必要があります。

メールの場合は空き情報がわかり次第、返答が返ってきます。

返信がくるまでラグがあるので、すぐに予約をとりたい人は、電話での予約をおすすめします。

予約・お問い合わせ番号:0897-72-8787(営業時間 9:00~17:00)

その他特筆事項

以下にその他の特筆事項を記載します。

海水浴が楽しめる

隣のビーチで海水浴を楽しめます。

シャワーも無料で使用できるので便利です。

ゴミ・炭捨て場有り

ゴミは分別すれば捨てれます。持ち帰る必要なしです。

温水シャワーが無料で使える

キャンプ場内にある屋内簡易温水シャワー・男女別更衣室が無料で利用できます(8:00〜10:00、17:00〜20:00)。

イルカと泳いだ後に海水を流すのに使用しましたが、シャワーを浴びてから更衣室まで、一度外にでる必要がありました。

シャワーを浴びる際は水着の着用が必要かもしれません。

イルカの見学が無料

キャンプ場の目の前には、イルカビーチが広がっています。

イルカに触れたり、一緒に泳ぐのは有料ですが、キャンプ場利用者は無料で見学できます。

キャンプを楽しみながら、イルカウォッチングもできるので、普段のキャンプとは違った雰囲気を楽しめます。

ドルフィンファームしまなみ(オートキャンプ場)利用レポ

実際に利用して感じたことやおすすめしたいことを紹介します。

区画サイトについて

サイトの広さ

私達は7月に、1泊2日の2人キャンプを行いました。

まず使用感としてとにかく広い!

テント・タープ・車を入れてもまだあまり在る空間でした。

2人でのキャンプには若干広すぎたので、今後はグルキャンなどで使えたらなと思います。

AC電源はサイトの隅についているので、テントの配置をうまく設定しないと使いがってが悪いです。

コードの長いテーブルタップは必須なので、是非用意しましょう。

キャンプの際にあると便利な道具まとめ

2018年11月13日

真夏のテント設営は熱中症対策を

写真のように、サイト内に影を作ってくれる大きな木々はありません。

そのため、真夏は直射日光をもろに浴びながら、テントやタープを設営することになります。

最近、どんどん真夏の気温が上昇しており、熱中症リスクも高まっているので、

このキャンプ場でキャンプを行う際は、水分をたくさん摂るなどの熱中症対策を忘れないようにしましょう。

水道は共同

区画サイト使用者も水道は共同です。

サイトから近く、設備的にもあたらしかったので特に問題なく使用できました。

その他良かった点

なんと、区画サイトには最初から洗濯物を干すようの紐が設置してありました。

海水浴を行ったあと、濡れてしまった水着を乾かすのに便利でした。

また、サイトが木枠で囲まれているので、濡れたテントを乾かすのがとても便利でした。

おかげで早く撤収でき、ゆっくりと過ごせたので良かったです。

スイム体験(イルカと泳げます)

ドルフィンファームしまなみでは、イルカに実際に触れたり、一緒に泳ぐことができます。

触れるだけよりも、スイム体験の方が料金は高いですが、イルカと泳ぐなんていう体験はそうそうできるものではないので、スイムを選択。

ウェットスーツに着替え、イルカに関するちょっとした説明を受けた後、いよいよイルカビーチへ。

イルカとご対面!

この近さ。そしてこのかわいさ。

もちろん見るだけでなく、触れることもできます。

お腹を上にして泳いでる感じがもうかわいくてかわいくて。

短い手(ひれ?)をピクピクさせているのを見てとても癒やされました。

       

そして最後は、イルカと一緒にスイミング!

時間的には短かめでしたが、イルカにつかまるというのが新体験で楽しかったです。

泳ぎごこちは実に快適でした。さすがイルカさん。

小さなお子様連れの人も一緒に体験していましたし、小学校へ入学する前の男の子もイルカにしがみつく事ができていたので、お子様連れの方でも楽しめる体験だと思います。

すこしお高いですが、めったにできない体験なので、ドルフィンファームしまなみでキャンプする機会があれば、ぜひイルカと泳いでみてください!

以上、ドルフィンファームしまなみでのキャンプ体験レポとイルカとのスイム体験レポでした。

料金的には、全体的に一般的なキャンプ場よりすこし高いように感じましたが、それを差し引いてあまりある、イルカとのふれあい体験がgoodでした。

あっきー
興味が出た方はぜひドルフィンファームしまなみを利用してみてください(^^)

当ブログでは私が実際に訪れたキャンプ場に関するレポートや実際に使用したキャンプ用品のレビューを紹介しています。

興味がある方はご覧ください。














2 件のコメント

  • こんにちは!こちらに宿泊予定だったので、不安な事など良くわかり大変助かりました。有難うございます!!今後も楽しい記事待ってます。

    • こんにちは。私が体験したことがあきこうさんのお役に立てたなら良かったです!なんとも嬉しいおことばありがとうございます!これからもお役に立てる様な記事を書けるようにがんばります。

  • コメントを残す