【映画紹介】コメディー映画の王様!おすすめコメディ映画4選~ジム・キャリー編~

こんにちは、あっきー(@akkiscamplife)です!

今回の投稿はおすすめの映画を紹介する、【映画紹介】に関する投稿です。

今回紹介するジャンルはコメディー映画です。

私の最も好きなジャンルの映画です。なんたって笑えますからね。

仕事に疲れた時や悲しいことがあった時にコメディー映画を見ると元気がでます。

はずれの映画だった場合はより落ち込むことがありますが。笑

コメディーというジャンルの中からおすすめを選ぶと膨大な量になってしまうので、今回の投稿ではコメディーの中でも私の大好きな俳優であるジム・キャリー主演の映画にピックアップしました。

ジム・キャリーはカナダ生まれの有名なコメディー俳優です。コメディー映画に出演しているイメージが強いですが、映画によってはシリアスな役柄も演じることができる(トゥルーマン・ショー等)、演技派俳優です。

表情の豊かさが最高です。

アメリカのコメディーはドギツイ下ネタ満載のものが多いですが、今回挙げている4作はそこまできつくないと思うのでお子さんが小さい方にもおすすめです。

あっきー
それでは、ジム・キャリ主演のおすすめコメディー映画4選を紹介します!

マスク

1作目は、マスク(The MASK)です。

マスクは1995年に日本で公開されたジム・キャリー主演のコメディー映画です。

ぶっ飛んでる感じがたまらなく好きです。

この映画はジム・キャリーをコメディー界のトップ俳優へ押し上げた映画になります。

あらすじ

さえない銀行マンのスタンリー(ジム・キャリー)がひょんなことから入手した仮面により、マスクという超人に変身してしまいます。

仮面の力で本性が引き出されたスタンリーは破天荒なことを次々とやっていきます。

最終的にはあの生き物までマスクとなってしまいます。

マスクのせいで争いごとに巻き込まれていくスタンリー。思い人のティナ(キャメロンディアス)との恋は成就するのでしょうか?

上映時間 

1時間41分

マスクを演じるジム・キャリーが最高に面白いです。笑いなくしてはみられません。

マスクの動作一つ一つが本当に面白いです。あの生き物にも注目ですよ。

興味が出た方はぜひ見てください。

ライアーライアー

2作目は、ライアーライアー(Liar Liar)です。

1997年に日本で公開されたジム・キャリー主演のコメディー映画です。

家族の愛があふれるハートフルコメディーです。

あらすじ

一流の弁護士であるフレッチャー(ジム・キャリー)はどんな無謀な依頼に対しても、嘘がうまいという能力を駆使して無罪を勝ち取ります。

仕事のみならずプライベートでも嘘ばかりのフレッチャー。挙句の果てには自分の子供(マックス)の誕生日も嘘をついてすっぽかしてしまいます。

誕生日をすっぽかされたマックスはその夜「パパが一日だけでも嘘がつけませんように。」と神様にお願いします。

するとフレッチャーは嘘がつけなくなってしまいます。

得意の嘘がつけなくなったフレッチャーはどうなってしまうのでしょうか?

上映時間 

1時間26分

嘘がつきたいのに嘘がつけないジムキャリーの演技がとても面白いです。本当に嘘がつけなくなったんじゃないかと思わされてしまうほどです。

この映画を見て、嘘が全くつけない世界になったら困ることがたくさんあるんだろうなと思いました。

就活とか散々な目にあいそうですよね。笑

家族愛がひしひしと伝わってくる素晴らしい映画です。

興味が出た方はぜひ見てください。

イエスマン

3作目は、イエスマン “YES”は人生のパスワードです。

2009年に日本で公開されたジム・キャリー主演のコメディー映画です。

コメディーでありながら心温まる良いお話です。ラブシーンももちろんあります。

あらすじ

冴えない銀行員のカール(ジム・キャリー)は仕事でもプライベートもNOと答え断ってばかりいます。

妻とは離婚し、仕事の昇進は流れるなど良いことがありません。そんな中知人に連れられて行った怪しげなセミナーを機に何事にもイエスと答えるようになります。

すると仕事の昇進は決まり、アリソンという新恋人ができるなど順風満帆な生活を送ります。

しかし、アリソンとの旅行中にイエスマンとして行ってきたことが裏目に出て、アリソンとは喧嘩するするわ、不審者として捕まってしまうわで散々な目に。

果たしてカールとアリソンの今後はどうなるのでしょうか?

上映時間 

1時間44分

この映画を見た後は、気分が乗らなくてもイエスと答えようかなと思っちゃいます。

セミナーのシーンは本当にどっかの宗教?と思うほど胡散臭い感じがにじみ出ています。

なんといってもアリソン(ズーイー・デシャネル)が可愛い。

落ち込んだ時に見て元気をもらっています。とてもポジティブになれる映画です。

興味が出た方はぜひ見てください。

空飛ぶペンギン

4作目は、空飛ぶペンギンです。

2011年にアメリカで公開されたジム・キャリー主演のコメディー映画です。

この映画は日本では劇場公開はされていません。

ライアーライアー同様に家族の愛があふれるハートフルコメディーです。

あらすじ

不動産会社に勤務するエリートサラリーマンのトム(ジム・キャリー)。

仕事に従事しすぎるあまり妻とは離婚し、子供との関係も険悪です。そんなトムのもとに亡くなったお父さんからプレゼントが届きます。

なんと中身はペンギン。世にも奇妙なペンギンとの共同生活が始まります。

最初はいち早くペンギンを家から追い出そうと頑張るトム。しかし、ペンギンの世話を通して子供たちとの関係が良くなっていくにつれてペンギンに対して愛着を持っていきます。

そんな中ペンギンが悪者にさらわれてしまいます。

果たしてトムはペンギンを助けることができるのでしょうか?

上映時間 

1時間34分

仕事人間のトムがペンギンの世話を通して、家族関係を修復していく過程がとても良いです。

あとは何と言ってもペンギンがかわいいです。

最後にタイトルの伏線を回収するシーンがあるのですが、何度見てもあのシーンは感動するしかわいいです。

ペンギンの習性と家族愛をうまくマッチさせた映画です。

興味が出た方はぜひ見てください。

以上、おすすめのコメディー映画~ジムキャリー編~でした!(^^)!

これらの映画の中には、Amazonのprime会員になれば無料で見られるものもありますので、興味がある方は試してみてください!

参考
・wikipedia
・イエスマン公式HP

その他のおすすめ映画はこちらからどうぞ。














コメントを残す