【グアム旅行記】おすすめグルメスポット3選

こんにちは、あっきー(@akkiscamplife)です!

グアムに旅行に行った際のおすすめを紹介する、【グアム旅行記】に関する投稿です。

あっきー
今回の投稿では、実際に私が訪れたグアムのおすすめグルメスポット3選を紹介したいと思います。

ザビーチ

海、バー、ディナーショー会場が併設されているレジャースポットザビーチ

その中にあるTaoTaoTasiではバイキングディナーショーが開催されています。

ここはグルメのみならず、ダンスショーを目で見てお腹いっぱいになれる場所です。

JTB利用者は無料で利用できる赤いバスに乗り、ザビーチ前で降りれば着きます。

18:15~入場だったのですが、30分前に到着し受付まで済ませて、いい席をGETできました。ラッキー!

この日はバスツアーの観光客がバス3台分いたので、私たちのように個人で行く方は早めの入場をおすすめします。

夕日を眺めてさざなみを聴きながら優雅に乾杯。

ショーが始まる30分ほど前からパフォーマーさんが舞台にあがり写真タイムが始まりました。

バイキングの内容は、日本人の口にも合うBBQの肉と海鮮、サラダ、豚の丸焼きなど種類は盛りだくさん。

味もGOOD!

豚の丸焼き、フルーツ、ケーキ、アイスクリームはバイキング開始途中から登場。早い者勝ちなのでお気をつけてください。

ショーの時間については記憶が曖昧ですが開始は19:00くらいです。

【第一幕】

弾き語り。4~5曲歌ってくれ、すべてボサノバ風のゆったりした曲でした。

【第二幕】

チャモロ民族のダンスショー。

これは物語形式になっていて英語のナレーション付きでした。

太鼓、剣、炎を使った内容が盛りだくさんのショーです。

観客が参加してダンスバトルをすることもあり、大盛り上がりでした。

ホノルル・コーヒー・カンパニー

グアムといえばハワイのようにパンケーキが有名です。

数あるパンケーキ屋さんの中でも有名なのはEggs`n Things 。ここは常に長蛇の列が並んでいます。

今回は長蛇の列に並んでいる時間がなかったので、観光案内誌にてEggs` Thingsと同様にパンケーキが有名なお店として紹介してあったホノルル・コーヒー・カンパニーというお店に行ってきました。

ホノルル・コーヒー・カンパニーはタモン・サンズ・プラザの1階にあります。タモン・サンズ・プラザ前にもバス停があるので、赤いバスに乗れば行けます。

外国のパンケーキなので激甘な味を想像していたのですが、パンケーキ自体はほんのり塩味、生クリームもそこまで甘くありませんでした。

なので、ドリンクは甘いチョコレートアイスココアなどと召し上がることもできると思います。

アウトバック

グアムといえばパンケーキに加えてお肉ですよね。

上質で上品なお肉なら島内の五つ星ホテル内のレストランで食べることができます。

しかし私たちはカジュアルでローカルなグアムらしいお肉が食べたかったので、現地ガイドさんオススメのベビーバックリブを求めてグアム中心部にあるアウトバックへ行きました。

この建物の最寄りのバス停は、パシフィックプレイス前になります。

ここは味も間違いなし。そして店員さんのホスピタリティもすごく良かったので、時間があれば2回行きたかったほどのところです。

カタコトの日本語を話す愉快な店員さんが対応してくれました。

まずはドリンク。

甘いアルコールが飲みたい方は写真奥のピーチ系カクテル。

あっさり系のアルコールが飲みたい方は写真手前のライムのカクテル

どちらもそれぞれの要望に合わせて店員さんがオススメしてくれました!

まず最初に出てきた料理はパンとサラダ。

パンは注文したのではなく、お通しのようなものでした。

このパンが絶品!ほんのり味が甘いパンと、生クリームのような柔らかさの無塩バターがベストマッチ。

無塩バターは日本で手に入るとしても、使用されているパンが何というパンなのかとても気になります、、、。あぁ名前だけでも聞いておけば良かった!!!泣

サラダはせっかくグアムに来たのだからと、海鮮系サラダをチョイス。

味がしっかり付いていて美味しかったです。

そしてお待ちかね、ベビーバックリブ。

見た目はとても量が多く見えますが、骨の割合が3分の1ほどですので二人で分けて食べるにはちょうど良い量だと思います。

肉が柔らかくてジューシーというのも魅力的ですが、何と言ってもBBQ風ソースが決め手になっています。もうこれは実際に食べて感じて欲しいです!

現地ガイドさん教えてくれてありがとう。

このソースが日本で手に入るのなら泣いて喜びます。キャンプの時に使いたいです。たらふく食べてとても満足。

お会計をお願いすると、こんな嬉しいお心遣いが。

「ここまでは対応してくれるんだろうな」というラインを超えたサービスを受けると、とても嬉しいですし、いつまでも心に残る店になると思います。

ちなみにService Chargeというのはいわゆるチップです。なので、この料金と別でチップを払う必要はありません。

美味しいお肉と嬉しい心遣いで心もお腹もいっぱいになったお店でした。

以上、私が実際に行ってみておすすめするグアムのグルメスポット3選についてでした。

皆さんも是非行ってみてください!(^^)!

下記にて私が選んだKOMI-KOMIプラスのプラン内容やJTBを利用してグアムに行った感想等について紹介していますので、興味がある方は合わせてご覧ください。














コメントを残す