【飯ごう】安くキャンプするための使用方法

「キャンプを始めたい!」

いざ、そう思った時に最大の障壁となるのが費用の高さ

「キャンプ用品 おすすめ」とググり、トップに出てくる投稿を読んでみるとわかりますが、キャンプ用品って結構お高いんですよ。

私自身、キャンプを始める際に7万円以上かかっています(2人用:内訳は下記)。

【初期費用】キャンプを始めた際にかかった費用

2017年10月28日

しかも必要最低限のものを揃えただけで(今考えると若干不足気味ですが)。

これだけの費用に加え、キャンプ場の利用料や食費などが毎回かかるので、キャンプを趣味にすると結構お金がかかります。
*下記参照(2人キャンプの場合)

2人キャンプにかかる費用~実例を紹介します~

2018年11月12日

しかし、お金がかかっても、キャンプを楽しみたいそう思うわけです。

私は社会人歴の浅い薄給サラリーマンなので、少しでもキャンプにかかる費用を抑えるために試行錯誤しています。

せっかくそういった工夫をしているので、当ブログではその経験を通して得た知識やノウハウについても紹介していきたいと思います。

あっきー
今回の投稿は、費用を抑える思考錯誤を通して学んだ安くキャンプを楽しむためのおすすめアイテム、飯ごうのおすすめポイント・使用方法について紹介します!

飯ごうとは?

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,424 (2019/10/29 20:04:17時点 Amazon調べ-詳細)

飯ごうとは、キャンプなどで、主にご飯を炊く時に使用される調理器具です。

小学生時代に行った林間学校で、みんなでカレーを作る時などで誰もが一度は使用したことがあるアイテムなのではないでしょうか。

実はこの飯ごう、とても優秀なアイテムなんです。

何故かと言うと、低価格で入手できるにもかかわらず、これ1つでいろんなことができてしまうからです!

飯ごうのおすすめポイントまとめ

ここからは具体的に私達が飯ごうを使用している例を交えて、おすすめポイントを紹介していきたいと思います。

もう、ただご飯を炊くだけのものとは呼ばせません。

鍋代わりに使える

1つ目のおすすめポイントは、鍋代わりに使える点です。

キャンプ(特にオートキャンプ)に行く際は、荷物を極力減らしたいものです。

そんな時に、1つで複数の役目を果たしてくれるアイテムはとても役に立ちます。

特に、1~3人程度の少数でキャンプを行う際に、鍋料理を作ろうと考えた場合、大きすぎる鍋を使用すると量の調整が難しかったりします。

そんな時におすすめなのが、このはんごう。

私達は、先程紹介した4合炊き用の丸型タイプの飯ごうを使用しています。

丸型をあえて選択している理由は、鍋として使用しやすいからです。

私が良く行う2人キャンプで、鍋料理を食べるにはこれくらいの大きさで十分なので、ちょっとした鍋料理を作る際は、はんごうを使っています。

例として飯ごうを使って作ったミルクスープの写真を載せてみました。

ミルクスープは手頃に作れておいしいのでぜひ作ってみてください!

寒い季節にはとても温まりますよ。

【ミルクスープ】寒い季節におすすめのキャンプ飯!【飯ごう飯】

2017年11月23日

お湯を沸かせる

2つ目のおすすめポイントは、お湯を沸かす際に使える点です。

鍋料理ができるんだから当たり前でしょと思う人もいると思いますが、結構重要なポイントです。

朝に太陽の光を浴びながら眠気覚ましのコーヒーを飲んだり、寒い夜に温かいスープやカップラーメンを食べたりと、

キャンプをする中でお湯を使用するシーンはたくさんあります。

そんな時に、お湯を沸かす用の容器としても使用できます。

お湯を沸かす際は、バーナーやガスコンロ、炭火を利用することも可能ですが、

私の場合は、野営感を楽しむためにハンディトライポッド(三脚)と組み合わせ、焚き火を使用してお湯を沸かしています。

雰囲気を重視する人におすすめです。

焚き火により加熱すると黒いすすが付着し、洗っても黒ずんでいきますが、価格が安いため気にせず焚き火で調理しています。

ワインを温めてホットワインを作ったこともあります。

体の芯から温まるので、寒い季節に特におすすめです!

温めながら使用できる

3つ目は、料理を温めながら食べることができる点です。

先程紹介したように、ハンディトライポッド(三脚)と組み合わせて使用すると、焚き火や炭火で加熱したまま料理を食べることができます。

これによりスープや鍋料理が冷めるのを防ぎ、寒い季節でも温かい料理を食べる事ができます。

また、はんごうにチーズを入れてトライポットに吊るしておけば、チーズフォンデュを楽しむこともできます。

ちょっとした工夫でおしゃれなキャンプ飯が楽しめるのでおすすめです!

【コーンクリームチーズフォンデュ】おしゃれなキャンプ飯といったらこれ!【はんごう飯】

2017年12月20日

以上、安くキャンプを楽しむためのおすすめアイテム、飯ごうのおすすめポイント・使用方法についてでした!

2,000円程度と安価に購入でき、多用途に使える優れものです。

あっきー
安くキャンプを楽しみたい、そんな人はぜひ飯ごうを有効活用してくみてください!
created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,424 (2019/10/29 20:04:17時点 Amazon調べ-詳細)

当ブログでは私が実際に訪れたキャンプ場に関するレポートや実際に使用したキャンプ用品のレビューを紹介しています。

興味がある方はご覧ください。














コメントを残す