【平田観光農園】ダッチオーブン飯を体験した感想とおすすめを紹介!

ダッチオーブンってご存知ですか?

created by Rinker
SOTO(ソト)
¥20,040 (2019/02/05 23:39:25時点 Amazon調べ-詳細)

ダッチオーブンとは写真の様な鉄ないしステンレス製の蓋付鍋のことです。

これ1つで、焼く、煮る、蒸す、揚げるとなんでもこなせる優れもので、キャンプなどのアウトドアからキッチンでの煮込み料理まで幅広い分野で使用される調理器具です。

洋画を観ていると、良く野営をするシーンで焚き火の上に吊るされていたりします。

アウトドアな雰囲気を満喫できるだけなく、ローストチキンのような本格的なアウトドア飯が作れるため、BBQなどにこれを利用すると、より一層楽しめます。

そのため個人的には超おすすめアイテムではあるんですが、いかんせん高いんです。

ダッチオーブンを使って本格的なアウトドア料理を作ってアウトドアな雰囲気を満喫してみたい、だけど購入するには高すぎて手が出せない。

そんな人にピッタリな場所が広島にあるんです!

そこで、今回の投稿ではダッチオーブンを使ってみたいけど知識がなく不安な人や食材やBBQ用品を揃えるのがめんどくさい人でも、問題なく本格的なアウトドア料理を堪能できるおすすめスポットについて紹介します。

あっきー
今回紹介するスポットは、広島県三次市にある平田観光農園です!

平田観光農園

平田観光農園とは?

平田観光農園は、広島県三次市の標高500mの山のてっぺんに位置している観光農園です。

くだもの狩りや動物への餌やりなどを通して、自然や動物との交流を深めることができます。

写真は農園の中にある、動物広場にいるヤギさんです。近くで観察したり、餌やりをすることも可能です。

餌も100円で購入可能と良心的です。

また、平田観光農園では15種類の果物を栽培しており、1年を通してくだもの狩りを楽しむことができます。

くだもの狩りの料金とスケジュールは下記リンクから確認できます。

自分で収穫した果物を利用した料理教室や平田観光農園で育てた果物や肉を使用したオリジナルの料理が堪能できるのも魅力の1つです。

写真は、平田観光農園産ジビエを使用した、ジビエドッグです。

お好みでりんごのピクルスをかけることができます。自然の味を満喫できるのでおすすめですよ。

そして、私が個人的に1番おすすめするのが、薪割から火起こし、調理まで実践することができるダッチオーブンを利用した本格的アウトドア料理体験コースです。

食材や調理器具はすべて用意してくれるため、薪や枝の準備、食材の下ごしらえ、火起こしといったアウトドア体験に集中することができます。

この他にも、古民家を利用したカフェや手ぶらでBBQができる施設もあります。

より詳しく知りたい人は下記リンクより公式HPをご覧ください。

平田観光農園へのアクセス

車でのアクセス

  • 中国自動車道三次ICから約20分(国道375号線→県道45号線経由)
  • 尾道自動車道三良坂ICから約15分(県道61号線→国道375号線→県道45号線経由)

*バス・電車により農園へ行くことが困難なため、車での観光をおすすめします。

駐車場は無料です(約300台駐車可)。

この看板が目印です。見落とさないようにしましょう。

平田観光農園観光レポ

実際に平田観光農園を訪れてみたので、観光した際の感想とおすすめを紹介します。

ダッチオーブン料理

まずは、ダッチオーブン利用した本格アウトドア体験について紹介します。

晴れている日は、ダッチオーブンの森という区画を利用してアウトドア体験を行います。

こんな感じで森の中にテーブルやかまどが設置されています。

薪割り用の丸太などもあり本格的です。

しかし、私達がアウトドアコースを予約した日は残念ながら大雨でした。

雨の日は中止になってしまうのか?

と思いきや、屋根付きのBBQ場があるのでそこで体験することができました。

なんとピザ窯までついてます。

薪や食材、調理器具は人数に応じて準備してもらえます。

さらに、写真付きのレシピまでついています。

非常にわかりやすく、このレシピ通りにつくれば初心者でも本格的なダッチオーブン飯ができてしまいます!

焚き火の準備(薪割りや火起こし)や、

調理を体験できるので、アウトドア料理の魅力にはまること間違いなしです。

実際に私もここでの体験でダッチオーブンの魅力を知り、ダッチオーブンの購入を決めました。

こちらが私を虜にした、ローストチキン(1羽丸ごと:4,800円)です。

見栄え良し、味良し、ロケーション良し(雨なのが少し残念でしたが)で大満足でした。

ローストチキンの他にも、カレー(1,380円、ナン付き)も堪能しました。

こちらも美味でした。温まりますしね。

他にもメニューがあるので、また行きたいものです。

薪割りや焚き火、食材の調理からダッチオーブンの使用まで、本格的にアウトドア料理づくりを体験できるので、アウトドアに興味がある人はぜひ体験してみてください!

こちらの体験は、事前予約制なので、訪れる際は予約を忘れないようにしましょう。

スイーツづくり体験

*調理場の風景

平田観光農園では、自分で収穫したくだものを使ったスイーツづくりを体験することができます。

収穫したりんごを使用したアップルパイづくり、科学実験のように液体窒素を使ったアイスクリームづくりなど面白い体験ができます。

その中で、今回は八天堂のクリームパンと平田観光農園で収穫されたシャインマスカットを使用したスイーツバーガーづくりを体験したので、紹介します。

先程紹介した調理場の入り口にある受付にて、体験料500円を払うと、八天堂のクリームパンとシャインマスカット5粒とレシピがもらえます。

調理道具はセルフサービスとなっています。

フルーツ狩りを体験した人はここに自由に自分が収穫したフルーツを加えることが可能です。

シャインマスカットとクリームパンをカットし、クリームパンの間にシャインマスカットをはさみ、八天堂の焼き印をつければ完成です。

インスタで手作りバーガーをシェアした人の中から3名様に、くだもの狩り体験無料サービスが与えられるとのことだったので、紅葉と一緒に撮ってみました。

バーガーづくり、写真撮影、実食と3度も楽しめる素晴らしい体験でした。

ぜひ体験してみてください!

その他おすすめ情報

その他のおすすめとしては、なんともいっても売店で新鮮なくだものやゼリー・ジャムなどの加工品が購入できることです。

新鮮なシャインマスカットやピオーネが購入できるのもよいですね。

ただ私が訪れた時、シャインマスカットは2,500円と高価だったので手が出ませんでした。

フルーツバーガー体験で5粒たべましたので良しとしました。笑

次こそは持ち帰りたいです。

また、平田観光農園と同じく広島県三次市にある三次ワイナリーにて製造されているワインも一部購入できます。

渋いものから極甘なものまであります。

三次ワイナリーでは試飲もできるので、観光がてら立ち寄ってみるのもよいと思います。

【三次ワイナリー】ピオーネの雫の試飲がおすすめ!おすすめと観光した感想を写真付きでレビュー!

2017.11.05

その他にも、手ぶらでBBQを楽しめるレストランがあります。

食材を事前に準備する必要もなく、片付けもしなくて済むのでらくにアウトドアを楽しみたい人必見です。

食材を持ち込むプランもあるので、都合に合わせて選択できます。

ぜひ利用してみてください!

以上、平田観光農園についての紹介でした。

あっきー
興味が出た方はぜひ平田観光農園を訪れてみてください(^^)

参考:平田観光農園HP

その他の観光情報はこちらから














コメントを残す