【ミルクスープ】寒い季節におすすめのキャンプ飯!【飯ごう飯】




こんにちは、あっきー(@akkiscamplife)です!

キャンプ場の夜って寒いですよね?

特に夏の終わりから秋頃のキャンプでは、標高が高いキャンプ場等に宿泊する際、焚火がないと外にいられないくらい寒かったりします。

そのように寒い中でキャンプやBBQをしていて「あったかいスープが飲みたいな」と思ったことありませんか?

そんな時に最もお勧めなのが、ダッチオーブンを使用したスープ料理です。

ダッチオーブンについては下記の投稿をご覧ください。

【燻製チーズ・燻製ベーコン】キャンプの定番料理!【ダッチオーブン飯】

2017.11.13

ただ、ダッチオーブンって結構高いんです。

勧められたからよし買おうとすぐ思える人は少ないと思います。

下記の投稿中のふるさと納税制度を使用すれば、実質2000円で入手することも可能ですが、寄付金として数万円が必要になるので、この方法もそこそこハードルが高いです。

キャンプ用品を安く入手するための5つの方法

2017.11.03

そこで、費用を安く抑えつつスープ料理を楽しむことができるとっておきのキャンプ用品を紹介しましす!

そのキャンプ用品は飯ごうです!

そうです。ご飯を炊く時に使用する飯ごうです。

そこで今回は、私がキャンプ中に行っている飯ごうを使った料理、題して【飯ごう飯】について紹介します!

あっきー
今回紹介する飯ごう飯はミルクスープです!!

飯ごう飯の作り方

まず私が飯ごうをどのように使用して飯ごう飯を作っているのかについて紹介します。

飯ごう飯を作る際、私はキャプテンスタッグの丸型飯ごうを使用しています。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,780 (2018/11/17 07:13:00時点 Amazon調べ-詳細)

なぜ一般的な飯ごうの形ではなく丸型を購入したかというと、丸型の場合鍋の代わりに使用することができるからです。

先程リンクを貼ったダッチオーブン飯の投稿でも紹介している、トライポッド(三脚)と焚火台を組み合わせることで、

このように焚火により調理することが可能です!

秋や冬にキャンプを行う場合、焚火で暖まりながら調理ができるのでかなりオススメです!

調理だけでなく、中に水を入れればお湯を沸かすことが可能ですし、ワインを入れればホットワインができます。

キャンプの楽しみが増大すること間違いなしなので、是非自分でアレンジして楽しんでみてください。

ミルクスープを作ってみた

2017年11月に行ったキャンプがとても寒かったので、飯ごうを使ってミルクスープを作ってみました!

ミルクスープとはその名の通り牛乳を用いたスープです。

コクと甘みがあるので女性や子供でも食べやすいと思います。

それでは実際に私がミルクスープを作った方法を紹介します!

材料(2~4人用)

  •  玉ねぎ 1/2玉
  •  ウインナー 1袋
  •  マッシュルーム 6個
  •  牛乳 500㏄
  •  コンソメ 2個
  •  バター 5g
  •  塩・粗挽き胡椒 少々

作り方

① 飯ごうを温め、バターを溶かす。

② 玉ねぎを炒める。

③ ウィンナーを入れて炒める。

③ マッシュルームを入れる。

1パック全部入れました。

④ 牛乳を加える。

計量がめんどくさかったので、500mL全部入れました。

④ 蓋をして加熱し、沸騰させる。

⑤ コンソメを加える。

⑥ 弱火で5~10分煮込む

完成です!

水を加えずに牛乳だけで煮込むことでより濃厚になります。

今回はコストコで購入したチョレギサラダを添えてみました。

なかなかおしゃれな夕食でした!

飯ごうは何かと使い勝手が良いので、キャンプの際にはぜひ活用してみてください!(^^)!

当ブログでは私が実際に訪れたキャンプ場に関するレポートや実際に使用したキャンプ用品のレビューを紹介しています。

興味がある方はご覧ください。






1 個のコメント

  • コメントを残す