【三次ワイナリー】ピオーネの雫の試飲がおすすめ!おすすめと観光した感想を写真付きでレビュー!

こんにちは、あっきー(@akkiscamplife)です!

今回の投稿は、私が実際に訪れた中国地方の観光スポットを紹介する【魅力紹介】です。

皆さんワインはお好きですか?

私はお酒は好きですが、あまり強くないのでワインを好んで飲むタイプではありません。もともと甘党なのでカクテルばかり飲んでいます。

今回はそんな私でもおいしくいただける極甘口のワインが試飲できる魅力的なスポットを紹介します。

あっきー
今回紹介するスポットは、広島県三次市にある三次ワイナリーです!

三次ワイナリー

三次ワイナリーとは?

三次ワイナリーは広島県一のブドウ産地である三次盆地が所在する三次市にあるワイナリーです。

自社園、専用圃場にて三次産100%のブドウにこだわったワイン造りを行っており、自社ブランドであるTOMOEシリーズは海外を含むさまざまなワインコンクールで受賞するなど、世界で認められている素晴らしいワインです。

三次ワイナリーでは、そんな喉から手が出る程飲みたくなるワインを、なんと無料で試飲することができます。

三次ワイナリーはワインやお勧めの食材(チーズ等)の販売を行うワインショップ(9:30~18:00)

広島和牛を堪能できるバーベキューレストラン、バーベキューガーデン(11:00~18:00)

ご当地食材を使用したメニューが堪能できる、Cafe vine(8:00~17:00)

の3つの施設から構成されています。どの施設でも三次産ピオーネを利用した絶品メニューを堪能することができるのが魅力の1つです。

アクセス

公共交通機関を使用する場合

  • JR三次駅からバスで約6分

車を使用する場合

  • 中国自動車道三次ICから車で約3分
  • 中国横断自動車道尾道松江線(やまなみ街道)三次東JCT・IC下車約15分

車で行くのが便利ですが、ドライバーの方はワインの試飲ができなくなってしまうので注意が必要です。JR三次駅からバスが出ているので全員お酒を飲むなら公共交通機関を利用するようにしましょう。

なお、駐車場はワイナリーの隣にあります。

料金は無料でした。良心的ですね。

定休日

1月~3月の第2水曜日、12月28日~1月1日

その他の施設情報

三次ワイナリーの真向いには、みよし遊びの王国という様々な遊具が設置されている施設があります。

この施設は、以下の3つのエリアから構成されています。

  • 幼児エリア(0~3歳向け)
  • 児童エリア(4~12歳向け)
  • その他エリア(6~12歳向け)

なんと入場料・使用料は無料なので、子供を連れて三次ワイナリーを観光しようとしている方はぜひこちらを利用してください。きっとお子さんも喜ぶと思います。

写真の滑り台は26歳の私が滑っても楽しかったので、きっと皆さん自身も楽しめると思います。笑

三次ワイナリー体験レポ

2017年11月にお隣の庄原市で2泊3日のキャンプを行っていました。

その中日に観光がてら三次ワイナリーに行ってみたので、見どころを紹介します。

外観はこんな感じでした。

3連休中日ということでたくさんの人がいました。

入口付近には樽が積み上げられていて、樽の底に歓迎の文字が記載されていました。いかにもワイナリーって感じですね!

私が訪れた11月4日は、丁度「三次ヌーボーフェスティバル」というイベントが行われていました。

入口付近にはお店が出ていて、ホットワインやおつまみ、ソフトクリーム等が販売されています。

お酒以外の販売もあるので、未成年でも楽しめます。

せっかくなので、200円で販売されていたホットワインを購入してみました。

甘くておいしかったです。寒かったのでよりおいしく感じました。

無料の試飲は是非するべき

続いて、ワインショップに行ってみると、

試飲コーナーがありました!

自分で試飲カップをとって、樽に入っているワインを入れて飲むというスタイルでした。

テイストにより辛口(赤・白)、甘口(赤・白)、極甘口(赤・白)で種類分けがしてあります。

是非飲み比べてみてください!

甘党の私は極甘口のワインが一番すきでした。

今まで飲んだどのワインよりも甘くておいしかったです。

やはり質の良いワインはおいしく飲めるんだなということを学びました。

コンビニの安いワインはもう飲めませんね。

え?いくら甘くてもアルコール一切飲めないから試飲コーナーがあっても意味ないって?

安心してください、ソフトドリンクも試飲できます。

お車で来られた方が多いようで、この試飲には長蛇の列ができていました。

こちらのソフトドリンクも三次産ブドウが使用されており、とてもおいしかったです。

お酒が飲めないという方や未成年の方、ドライバーの方も三次産ブドウ飲料を味わうことができるのは魅力の1つですよね。

試飲した結果、ピオーネの雫というリキュールが非常に飲みやすくおいしかったので、記念に購入しました。

こちらは、三次産ブドウを使用したお酒ではありますが、ワイン程アルコール度数が高くないので、お酒が苦手という方でも比較的飲みやすいと思います。

また、リキュールなので何かで割って飲むことも可能です。そのまま飲んでも非常に飲みやすいので個人的にはストレートがおすすめです。

ワインは無理だけどお酒は飲みたいという方はぜひ試飲・購入してみて下さい。

ワイン貯蔵庫の見学ができる

ワインショップの他にも、地下1階に三次のワインについて学べるスポットがありました。

ワイン貯蔵庫の様子も見学できます。

Cafe vineのチーズケーキが特におすすめ

ワインを試飲しすぎて若干酔ってしまったので、帰宅前にCafe vineで三次特産品のピオーネを使ったチーズケーキを食べながら休憩しました。

これがまたおいしかったです。チーズとピオーネってこんなに合うんだと関心しました。

ワインにチーズケーキ。極寒の山の中でキャンプをしているはずが、いつの間にかとても優雅な休日を過ごしていました。

ちなみにこの日は相当寒かったので、キャンプ場に戻った後ピオーネの雫を飯ごうに入れて、ホットワインを作りました。

温めても味をキープしてくれていたので、ホットワインにしてみるのも良いと思います。

皆さんがもし三次市を訪れる機会があれば、ぜひ三次ワイナリーを訪れてみてください!(^^)!

参考
・三次市観光公式サイト
・三次ワイナリー

その他の観光情報はこちらから














コメントを残す