世羅幸水農園ビルネ・ラーデンに行った感想・おすすめ紹介!

春から秋にかけての定番レジャーの一つであるフルーツ狩り

フルーツ狩りの最大の魅力は、フルーツを旬の時期(一番美味しい季節)にお腹がいっぱいになるまで堪能することができる点です。

今回の投稿では、異なる時期に旬を迎えるフルーツを多数育てることで、春から秋にかけて季節ごとに旬のフルーを堪能することができる、広島県内の観光農園について紹介したいと思います。

あっきー
今回紹介するスポットは、広島県世羅群世羅町にある世羅幸水農園です!

世羅幸水農園ビルネ・ラーデン

世羅幸水農園とは?

世羅幸水農園は広島県世羅町にある、日本最大級(東京ドーム13個分)の栽培面積を誇る果樹農園です。

地域活性化のために、昭和38年に27戸の農家により発足しました。

二十世紀梨が主流の中、まだ品種登録されて間もなった新品種幸水(梨)をいち早く導入し、現在では主力品にまで成長させています。農園の名前に幸水がついているのは伊達ではありませんね。

現在では主力の梨以外にも、ぶどう・いちご・桃・りんごなどの多数の果物の栽培を行っており、それらの果物のうち、梨・ぶどう・いちごに関してはフルーツ狩り楽しむ事ができます。

ビルネ・ラーデンとは?

ビルネ・ラーデンは、世羅幸水農園の直売施設です。

ドイツ語で「なしのお店」を意味する言葉であり、幸水を主力とするこの農園にふさわしい名前です。

農園で栽培された果物を購入する事ができます。

いちご狩りの季節に行きましたが、幸水も売っていました。試食もできるのがありがたいですね。

また、農園の果実だけではなく、世羅の農産品や農園が開発した新品、地元のワインなども販売されています。

また、世羅幸水農園でのフルーツ狩りの受付を行う場所もこのビルネ・ラーデンです。

フルーツ狩りをする際はここに行くようにしましょう。

アクセス

山の中にあるので、車でのアクセスが必須です。

  • 山陽自動車道を利用する場合
    河内ICからフライトロード経由で約35分
    尾道JCTから尾道自動車道を通り世羅ICから約10分
  • 中国自動車道を利用する場合
    三次ICから国道184号線で約35分

*施設の目の前に無料の駐車場があります。

フルーツ狩り情報(2018年度)

  • いちご狩り 1月16日~5月31日
    4月以降:大人1,500円、小学生1,200円
    幼児(4歳以下)700円
  • なし狩り  8月初旬~10月下旬まで
    大人(中学生以上)1,000円、小人(4歳以上)500円 
  • ぶどう狩り 8月下旬~9月下旬まで
    大人(中学生以上)1,200円、小人(4歳以上)700円 

*スケジュールは確定次第追記していきます。

フルーツ狩りは完全予約制で、電話のみの受付となっています。

電話番号:0847-25-0174

受付時間:9時30分~15時30分

定休日:水曜日、年末年始

予約の詳細については下記リンクからどうぞ。

世羅幸水農園ビルネ・ラーデン体験レポ

2018年4月中旬に世羅幸水農園ビルネ・ラーデンでいちご狩りをして来たので紹介します。

ビルネ・ラーデンへ

この看板が目印です。

周りに特に大きな建物も無く、道中にビルネ・ラーデンを示す看板があるので、迷うことはないと思います。

世羅観光をしてみると分かると思いますが、看板がくどいです。笑

そんなに表示しなくても分かるよと言いたくなるくらい至るところに看板があります。

チューリップ畑が有名な世羅高原農場から車で約15分くらいのところに位置しているため、花畑を満喫した後にいちごを堪能するのもおすすめです!

また、世羅高原農場や世羅幸水農園の近くには、車で通過すると森のくまさん等が流れるメロディーロードという特殊な加工が施された道路があります。

これまた新感覚なので、ぜひ通ってみてください。

到着したら早速中へ入って、受付を済ませましょう。

レジに居るお姉さんに声をかけ、申込用紙に記入し、料金を支払えば受付完了です。

予約した時間の10分前にいちご農園への案内が始まるので、遅くとも予約時間の15分前までに受付を済ませる必要があります。

少し早めに行って、ビルネ・ラーデン内で買い物を楽しみましょう。なしの試食等もありますよ。

といっても早くつきすぎると特にすることもないので、15分から20分前くらいに到着すれば良いかなと思います。

空き時間暇だったので、建物内を散策していると、「ドアの向こうにシシ丸くんがいます」と表記された不思議なドアを発見。

これは開けるしかないと思い、開けて進んでみると…

イノシシのシシ丸くんがいました!

イノシシは大きくて怖いイメージが有りましたが、意外に可愛かったです。

まさかのカメラ目線。なんともサービス精神旺盛なシシ丸君でした。

いざいちご狩りへ

シシ丸君と戯れた後は、いよいよいちご狩りです。

施設から農園へと移動します。この際に、カバンや練乳等は内部に持ち込めないのでご注意ください。

携帯やカメラを持ち込んで写真撮影をすることは可能です。

施設を出て、橋を渡って1分ほどの所にいちご農園があります。

ビニールハウスの内部には、びっしりといちごが。なんとも贅沢な光景でした。

そして、農園内で簡単な注意事項と説明を受け、30分のいちご食べ放題がスタート。

なぜ青森押しの一言なのでしょう?笑

この農園には3種類のいちごがありました。

1種類目は、あきひめです。

いちごは適度に酸味があり、それ故に成熟が十分にされていないものは酸っぱく感じます。

しかし、このあきひめは酸味が控えめであるため甘く感じました。

練乳が無くても甘いと感じるほどでした。

2種類目は、やよいひめです。

あきひめ同様に酸味が控えめな品種になります。

やよいひめは酸味を抑えながらも、ももの様な独特な風味があり、美味しかったです。

いちごと桃を同時に食べているかのような贅沢な気持ちになりました。

3種類目はさちのかです。

この品種の特徴は糖度が高いこと。今回食べた3つの品種の中で最も甘かったです。

甘党の私はこれが一番のお気に入りでした。

練乳をかけなくてもとても甘いです。練乳なしでこんなにいちごを食べたのは初めてだと感じるくらい食べました。

さちのかは、果肉まで赤いという特徴があるとのことだったので、やよいひめの果肉と比較してみました。

その結果がこちらです。

左の果肉が赤い方がさちのか、右の少し白いのがやよいひめです。

さちのかの方が本当に赤かったです!

違いを見つけつつ食べ比べができるのは楽しかったです。

いちごを摘んで手のひらへ。なんとも贅沢な瞬間をパシャリ。

いい思い出ができました。

30分ひたすらいちごを食べ続けたので、トイレが近くなりましたが、練乳をつけなくても十分に甘いいちごをこれでもかと言う程堪能できたので大満足です。

おまけ:隠れ家的古民家カフェCafe Repos(カフェ・ルポ)レポ

世羅幸水農園を訪れた際、一枚の広告を見つけました。

築140年の古民家カフェ、Cafe Repos(カフェ・ルポ)。

どこからどう見ても一軒家ですよね。

世羅幸水農園を含む、世羅の主要な観光地から近いため休憩に最適とのこと。

古民家カフェの雰囲気が大好きな私は、いちごをたらふく食べた後すぐに行くことにしました。

道路脇にぽつんと佇むこの看板が目印です。

小さいので見落とさないように注意してくださいね。ちなみに私は見落としました。

そして、この看板からお店までの通路がとても狭いです。

車の大きさによっては通れない可能性があるのでご注意ください。

こちらがお店の外観です。遠くから見るとお店とは気づきません。

駐車スペースは車5台分くらい有りました。

早速入り口から中へ入ってみると、

これまた驚きました。中は一軒家というよりお店という感じでした。

インテリアにも凝っていて、おしゃれな空間でした。

到着した時刻は午後16時。

広告によるとランチタイムは11時~14時とのこと。さすがに、もうランチメニューは食べられないと思い、店員さんに聞いてみた所、「余っているものでしたら大丈夫ですよ!」と二つ返事でOKを頂けたのでランチメニュー(850円税込み)を注文しました。

こちらはタイの定番料理であるガパオライス

スパスイスの効いた濃い味は、一口食べると止まらなくなります。

お腹にいちごがいるのに、美味しすぎて一気に食べてしまいました。

おすすめのメニューです。

こちらは、ふわふわメレンゲのスフレドリア

ふわふわのスフレを破る瞬間がたまりません。

これがまた、中のドリアと合うんですよね。こちらも美味しかったのおすすめです。

興味を持った人は、世羅観光の合間に訪れてみてください!

以上、世羅幸水農園ビルネ・ラーデンとカフェ・ルポについての紹介でした。

あっきー
興味が出た方はぜひ世羅幸水農園でフルーツ狩りを楽しんでみてください(^^)

参考
・セラナンデスHP
・世羅幸水農園ビルネ・ラーデンHP
・Cafe Repos HP

また今回紹介した世羅幸水農園のある、広島県世羅町は、自然豊かな町であるため、野菜、花、果物などの農産物が有名です。

中でも世羅高原農場では、季節ごとに違った花畑を楽しむことができるので興味がある方はぜひ訪れてみてください。

【世羅高原農場】せらバーガーがおすすめ!訪れた感想・おすすめ紹介【魅力紹介】

2017.11.02

その他の観光情報はこちらから














コメントを残す