【志高湖キャンプ場】湖キャンプと地獄めぐりが楽しめる!

今回の投稿は私が実際に行ったキャンプの記録、【キャンプレポート】です。

あっきー
今回紹介するキャンプ場は、志高湖キャンプ場です!

志高湖キャンプ場とは?

志高湖キャンプ場は、大分県別府市にあるキャンプ場です。

別府市と言えば、地獄めぐりが有名な温泉の街です。至るところから煙が上がっています。

温泉付きの住宅までも存在します。

このキャンプ場はそんな別府市内にあるため、キャンプを楽しんだ後に地獄めぐりを行うことも可能です。

キャンプしながら温泉まで巡れてしまうという、温泉好きにはたまらないキャンプ場です。

このキャンプ場最大の特徴は、湖のほとりでキャンプが楽しめることです。

夜の湖の静けさの中で焚火を行うと、より一層非日常感を味わうことができます。

また、このキャンプ場は湖の景色が楽しめるだけでなく、春は桜が咲き、秋は紅葉が楽しめるので、余すことなく自然を楽しむことができる素晴らしいスポットです。

写真のキャンプ場受付の隣には、売店がありソフトクリーム等を販売しています。そのため、お子さん連れの方にもおすすめのキャンプ場です。

志高湖キャンプ場へのアクセス

車を利用する場合

  • 大分自動車道別府IC →県道11号を湯布院方面へ約10分→鳥居信号を左折して1km

別府ICを下りて車で10分ほどの所にトライアルがあるので、食材はそちらで購入するのが便利です。

志高湖キャンプ場の施設情報

サイト・設備情報

このキャンプ場は、フリーサイトから成るキャンプ場です。

広大な敷地内のどこにテントを設営しても大丈夫とのことなので、湖のほとりにテントを設営することも可能です。

写真を見て頂けると分かるように、敷地がとても広いので人が多すぎて利用できないということはないと思います。先着順なので、湖のほとりを陣取りたい人は早めの行動が必要だと思います。

宿泊キャンプを利用する人は、キャンプ場内に車を乗り入れることができるので、入口から離れたサイトを利用することも可能です。

キャンプの他にも、有料のBBQコーナーや湖でのボートレンタル等のレジャーを楽しむことができます。

チェックイン・チェックアウトの時間は以下になります。

  •  日帰り利用者 イン10:00   アウト17:00
  •  宿泊利用者  イン13:00  アウト11:00 

*宿泊キャンプも10時から受付は可能ですが、車の乗り入れは13時以降しかできません。
*デイキャンプ利用者は車の乗り入れはできません。

また、車で約10分程の所に、堀田温泉という温泉があります。

そのため、キャンプ後やキャンプ中にも温泉に入ることが可能です。

6:30 ~22:30の営業で、入浴料は大人210円、小学生以下100円です。

とてもリーズナブルなので、ぜひ利用してみて下さい。

利用料金

各設備の利用料金は以下になります。

  •  キャンプ1泊    320円
  •  車乗り入れ1台   430円
  •  バイク乗り入れ1台 210円
  •  手漕ぎボート30分   530円
  •  ペダルボート30分   1,080円  
  •  レンタルサイクル1台 300円     

*デイキャンプは無料です。

また、このキャンプ場では用品のレンタルは行っておりません。

そのためキャンプ用品は持参するようにしましょう。

薪・炭は購入できます。

その他特筆事項

以下にその他の注意事項を記載します。

  • 炭捨て場有り
  • 共同の炊事場有り
  • ゴミは持ち帰る必要あり
  • 売店有り(薪・炭購入可能)
  • トイレ有り
  • 予約不要

*共用の炊事場

 

とてもリーズナブルな値段で湖キャンプ・温泉が楽しめる素晴らしいスポットです。

あっきー
興味が出た方はぜひ利用してみて下さい!

志高湖キャンプ場利用レポ

いざ大分へ

2018年3月初旬に、1泊2日の別府旅行を行いました。その際に、別府市街からそれ程離れていない、志高湖キャンプ場でデイキャンプを行ってきました。

中国自動車道を利用して、関門海峡を渡りました。大きいですね。

とてもテンションがあがりました。

九州自動車道を進み、標識に従い東九州道へ向かいます。

その後さらに標識に従い、大分自動車道へ。のどかな感じがいいですね。

山口方面から大分県まで実に3時間以上もかかりました。遠かったほんとに。笑

さすがに長時間の運転で疲れたので、大分自動車道にある別府湾SAへ。

建物がおしゃれでした。別府湾が見渡せることを売りにしているサービスエリアだけあって、景色は最高でした。

別府湾を見渡すことができるテラスです。

先程の建物内にある売店で購入したものを、別府湾を横目に堪能することができます。

別府湾が見渡せる高台なんかもありました。ここも良い眺めでした。

また、レストラン等も多数あったので、別府観光の際に有料道路で休憩する際は別府湾SAを利用することをおすすめします。

志高湖でのデイキャンプ

大分自動車道別府IC近くのトライアルで食材を購入した後、志高湖キャンプ場へ。

県道11号を湯布院方面へ進み、信号を左折してさらに進むと、

キャンプ場へ到着。この看板があるので通り過ぎることはないと思います。

到着時刻は13時頃でした。

さっそくデイキャンプの申し込みのために受付へ。

内部には無料の休憩所もありました。

管理人さんに話を聞いてみたところ、なんとデイキャンプは利用料無料なので、好きなところで楽しんでくださいとのこと。なんと寛大なキャンプ場でしょう。

ただし車の乗り入れはやめてほしいと言われました。

土日でお子様連れの方がたくさんいたことが関係しているかもしれませんが、恐らくデイキャンプで車の乗り入れは許可されないと思います。

車の乗り入れができなかったので、駐車場近くの湖のほとりを利用することにしました。

ボート乗り場が近く、白鳥がいたことで、子供たちの笑い声が絶えず聞こえてきました。

ピクニック感が出て楽しかったので、車が使えなかったぶん、いい場所が取れて良かったです。

今回はデイキャンプということで、火おこしを簡略化し荷物を最少限にするため、ガスコンロを持ってきました。BBQコンロや焚火台は大きいし、炭の火おこしには時間がかかりますからね。

時間のないデイキャンプではいかに作業を簡略化し、自由時間を増やせるかを考えると、自然の中でゆったり過ごせる時間が増えより楽しめると思います。

ただ、一般的なガスコンロでは飯ごう1杯の水を沸かすのにとても時間がかかったので、次回に向けデイキャンプ用にバーナーを買おうと思いました。

今回調理に利用したのは、別府湾SAで購入した地元の食材を使用したレトルトのボルシチとクリームチーズスープです。

温めるだけで食べれますからね。調理も思い切り簡略化しました。

湖のほとりで食べるご飯は最高においしかったです。

ゆったりした時間に、おいしいごはん。キャンプっていいですよね。

ご飯を食べた後は、白鳥と戯れたり、ボートに乗って湖ライフを満喫しました。

白鳥や鯉の餌が販売されているので、餌やりを楽しむこともできました。

ここの白鳥は人間慣れしていて自分から餌に向かっていくため、それを怖がる子供もいました。餌やりを行う際はその点にご注意ください。

お子さん連れでも楽しめること間違いなしのスポットだと思います。

湖キャンプを検討している方は、ぜひ志高湖キャンプ場を利用してみて下さい!(^^)!

参考
・志高湖キャンプ場
・堀田温泉

その他のキャンプ関連情報は以下のリンクからどうぞ。














コメントを残す