西条酒まつりが有名!西条酒造通りのおすすめ紹介!

お酒は好きですか?

このページに訪れているあなたはお酒好きの人が多いのですよね。

こんなことを聞いておきながら私はあまりお酒が強くありません。会社の飲み会等では付き合いのために、ビールを飲むことは多いですが、好んで飲むタイプではありません。

そのため、学生時代は日本酒のようなアルコール度数の高いお酒はほとんど飲まずにカクテルばかり飲んでいました。甘党なので。

しかし、就職を機に中国地方にやってきて、日本酒に対する考え方が変わりました。何故かって?

中国地方の地酒がとても飲みやすいからです。特に私が住んでいる山口の地酒獺祭に関しては今まで飲んだどの日本酒より飲みやすく、いつも帰省のタイミングでお土産に買う程気に入っています。

せっかく日本酒が飲めるようになったので、毎年日本酒好きが集まる大イベント、西条酒まつりが開催される場所である酒都西条へ行ってきました。

あっきー
そこで今回の投稿では、普段から西条酒の試飲ができる広島県東広島市にある酒造通りについて紹介します。 

西条酒造通り

JR西条駅周辺には、賀茂泉、福美人、亀齢、賀茂鶴、西條鶴、白牡丹、山陽鶴の7つの酒造があります。

これらの酒造は徒歩圏内にあるので、徒歩で全ての酒造を訪れることが可能です。

平日はもちろんのこと、土日祝日にも酒造を開放しており、歴史的価値の高い西条の街並みや西条酒を堪能することができます。試飲ができるところもあるので、お酒好きの人には特におすすめの観光スポットです。

特にJR西条駅東側には7つのうち6つの酒造が集中しており、レンガ造りの煙突が並ぶ一帯に白壁の酒蔵や赤瓦の屋根、黒塗りの格子など歴史を感じさせる建築物が並ぶ通りがあります。

この通りは、酒造通りと呼ばれています。

なんと毎月10日と毎週日曜にボランティアガイドが無料で酒蔵通りを案内してくれるというサービスが行われているので、観光する際はぜひ利用してみて下さい。

西条酒まつり

先程紹介した酒造通り周辺では、毎年酒まつりというイベントが開催されています。

西条酒まつりは、西条で開催されるお酒の祭典です。毎年10月上旬(3連休のうち2日間)に20万人を超える人が西条を訪れます。

この祭りでは、全国約1000銘柄の地酒の試飲ができたり、西条名物「美酒鍋(びしゅなべ)」を味わうことができます。

なんと鍋の味付けに日本酒をまるまる使用する贅沢ぶり。

アルコールは揮発するものの日本酒独特の風味がのこります。

ここでしか味わえないのでぜひ食べてみてください。

どちらも数に限りがあるので、お目当ての銘柄や美酒鍋を食すためには早めに会場入りする必要があるのでご注意を。

また、酒蔵通り周辺では各蔵元が独自のイベントを開催しているので、試飲以外にも存分に楽しことができます。

これが酒まつり中の酒造通りの様子です。20万人越えは伊達じゃないですね。

 

祭の日は普段開放されていないエリアが一部開放され、お酒の試飲も行えます。

趣向を凝らしたイベントとして、樽酒の紐巻き実演が行われていました。

その他にも、真昼間からお酒を飲めるので、祭の途中でお酒に酔いつぶれた人が路肩で寝転がる姿など、一風変わった風景が見られるのもまた面白いです。

10月の3連休はぜひ西条酒まつりへ行ってみて下さい!

酒造通り観光レポ

実際に酒造通りを観光してきたので紹介します。

西条酒造通りへのアクセス(公共交通機関を使用するケース)

JR山陽本線を利用してJR西条駅へ

新幹線(のぞみ)が止まる駅からのアクセスは以下になります。

・JR広島駅から約40分 580円(大人)

・JR福山駅から約1時間30分 1320円(大人)

ここから徒歩1分程で酒造通りの入口につきます。

昔ながらの建物・看板が見られます。風情がありますね。

西条酒造通り観光

観光案内所です。ここのくぐり門から酒造めぐりが始まります。

酒造の中には、敷地内の見学をさせてくれるところもあるので是非見学してみて下さい。

写真の万年亀舎(まねきや)は、亀齢酒造が運営する、お酒の試飲・販売、およびお酒にまつわる物品を販売しているお土産屋さんです。

亀齢酒造は、柔らかな甘口が多い広島の中でも、「すっきり辛口」のお酒を造っている点が特徴的です。広島の辛口代表といっても過言ではありません。

試飲ができたので、飲ませて頂きました。甘口が好きで、普段辛口はあまり飲まない私が飲んでも飲みやすくおいしかったです。

販売しているお酒の中には、万年亀舎だけでの限定販売のお酒(吉田屋の酒)もあるので訪れる価値は十分にあると思います。

お酒のみの販売ではなく、吟醸酒粕を練りこんだせっけんや帆布バッグ等のお土産が買えるのも良いですね。

正月を除きほぼ通年で営業しており、平日は9:00~16:00、土日祝日は10:00~16:00の営業となっています。

興味が出た方はぜひ訪れてみて下さい。

日本酒だけあってアルコール度数が高いので、7つ全部の酒造を回ったら確実に出来上がってしまう自信があったので、そうそうに休憩することにしました。

風情のある街並みの中に、cafeの看板を発見。

路地裏へと進んでいくと、

おしゃれな古民家カフェ、トレカサ(Trecasa)があります。なんとこのカフェ築100年の古民家を改装しているとか。

店内もおしゃれな雰囲気でいい感じです。

シフォンケーキが名物ということで、5種類くらいありました。

写真のストロベリースノーリースを注文してみました。口に入れた時のふわふわ感が病みつきになります。

お酒を飲んで若干出来上がっていたので、よい小休止になりました。とてもおいしかったです。

お酒を飲んだあと休憩したい方はぜひ訪れてみてください。

  • お店情報

店舗名:カフェ トレカサ (Cafe Trecasa)

住所:〒739-0011 広島県東広島市西条本町16-24

TEL:082-430-7662

営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30)

定休日:水曜日・第1火曜日・第3火曜日

以上、東広島市にある西条酒造通りについての紹介でした。

あっきー
お酒だけでなく、甘いものまで堪能できるので、是非訪れてみて下さい!(^^)!

参考
・東広島市観光協会 HP
・wikipedia 酒造通り
・広島酒倶楽部 HP

その他の観光情報はこちらから














コメントを残す