【地方配属者必見】嫌な田舎暮らしを好きに変えた方法を紹介!

社会人になってから地元から遠く離れた田舎で生活をするようになったわけですが、地元に帰るとよく友達から「田舎暮らしご愁傷様。」的な発言をされます。

捨て犬を見るがごとく悲しい目で見つめながら言われる時さえあります。

それほど世間では【田舎暮らし=不憫なこと】というイメージが強いんですよね。

googleで田舎配属と入力すると、辞めたいというワードが予測されます。このことからも多くの人が田舎での生活に悩みを抱えているのだなと思います。

その気持ちはとてもよくわかります。私も配属当初は田舎での生活は嫌だなと常々思っていました。

しかし、生活の中にちょっとした変化を取り入れたところ、地元から遠く離れた田舎暮らしが驚く程好きになりました。

あっきー
そこで今回の投稿では、地方生活が嫌で仕方なかった私が田舎暮らしを好きに変えた方法を紹介したいと思います。

地元から離れて地方で生活をせざるをえなくなった人の参考になれば幸いです。

田舎暮らしが嫌で仕方なかった理由

私が田舎暮らしが嫌でしかたなかったのは、ズバリコミュニティーが狭かったからです。

田舎で生活したことがある人はわかると思いますが、田舎では地域のコミュニティーでの結びつきが驚くほど強いです。

そのため、友達づくりのために、サークルに入ろうと試みても良く言えば地域の結び付きが強い、悪く言えば排他的なところばかりで全く馴染むことができませんでした。

バドミントンサークルに参加した時なんかは、2人1組で打ち合いをする際に私とペアになった時だけ露骨に嫌そうな態度を取る人がいて、一時期人と交流するのが怖くなりました。笑

また、合コン等の出会いの場にいっても、相手の中に地元採用の同僚の知り合いがくるなんてことはザラに有りました。本当に世間が狭いんです。

週末にすることといったら、会社の同僚と飲みに行き、スナックのお姉さん?と他愛もない話をするばかりの毎日。

どんどん自分の生活する空間が狭くなっていくことに憤りを感じるようになりました。このころは、いち早くここからでたいと常々思っていました。

嫌だった田舎ぐらしを好きに変えた方法

田舎暮らしが嫌で嫌でたまらなかった私が、田舎暮らしを好きに変えた方法は以下になります。

田舎暮らしを好きに変えた方法

  •  自然に触れる趣味を始めること。
  •  小旅行をすること。
  •  ブログで情報を発信すること。

自然に触れる趣味を始めること

1つ目の方法は、自然に触れる趣味を始めることです。

生活空間が狭くなることに憤りを覚えていた私は生活の中に、田舎に広がる広大な自然に触れるアクティビティーを取り入れるようにしました。

具体的には、キャンプやBBQ(川遊び等含む)を趣味としてとりいれるようにしました。

その結果、狭いコミュニティーにふれる機会が激減し、消耗しなくなりました。

真っ暗闇の中で焚き火を眺めていると日々の悩みなんてどうでも良くなるのでおすすめですよ!

下記の投稿でキャンプをおすすめする理由をまとめてみたので、興味がある人はご覧ください。

【田舎配属】地方配属者にキャンプをおすすめする理由

2018.06.04

小旅行をすること

2つ目は小旅行をすることです。

小旅行といっても、車や電車等で行ける範囲の観光地を巡る程度ですが。

これもまた、生活空間を広げるうえでとても役に立ちました。

配属されるまでは中国地方=田舎というイメージしかなかったですが、実際に観光地を巡ってみると思った以上に魅力的な場所がたくさんあります。

田舎暮らしが敬遠される理由の1つに、「田舎ではすることがない」という意見があります。

しかし、小旅行を行い新しい発見を繰り返していくと、この「田舎ではすることがない」という悩みは解消されると思います。

どんどん魅力的な一面が見つかることが楽しくて、田舎暮らしが楽しくなりました。

田舎での生活を始める際は、是非その場所から訪れることができる範囲のスポットをたくさん巡りましょう!

当ブログではこれまで訪れた観光スポットのレビュー等を紹介しておりますので参考にしてみてください。

ブログで情報を発信すること

3つ目は、ブログで情報を発信することです。

ブログでの発信を始めたきっかけは、キャンプや小旅行を通して感じたことや学んだことを共有したいと思ったからです。

せっかく知識が増えたのだから皆に話したい、そう思ったもののやはり狭いコミュニティで発信することにあまり魅力を感じませんでした。

そこで、世界中から閲覧可能なブログでの発信を選択しました。

これがまた大正解。田舎暮らしとブログはとても相性が良いことに気づきました。

なんたって未知の地で生活するわけですから、ちょっとした小旅行の記録がブログのネタになりますからね。

日々の生活の中でネタを探すようになってからは、より田舎暮らしが楽しめるようになりました。

ブログを始めたおかげで、インスタグラムやtwitterといったSNSも積極的に利用するようになり、さらにコミュニティが広がったことも個人的には大きな収穫だったかなと思います。

以上、私が嫌で仕方なかった田舎暮らしを好きに変えた方法についての紹介でした。

あっきー
田舎での暮らしが嫌で仕方ない、そんな人は是非ためしてみてはいかがですか!(^^)!














コメントを残す