JTBでグアムツアーへ!合計金額と利用するメリットについて紹介します!

こんにちは、あっきー(@akkiscamplife)です!

社会人にとって12月はとても大事な月ですよね。

なんたってボーナスが貰えるんですから。もちろんすべての会社で貰えるというわけではありませんが、幸いにも私の会社では12月に頂くことができるので、ボーナスを利用してグアムへ行ってきました。

なぜグアムにしたかというと、日本語が通じる場所が多く、暖かい場所だからです。

12月の日本は寒すぎます本当に。せっかく冬に行くのですからやっぱ暖かい場所がいいですよね!

またグアムは日本語の看板があったり、日本語の通じるガイドさんがいたりするので、言語の事を考えることなく楽しむことができます。

そのため、英語の勉強目的に行くには物足りない場所ですが、休暇をリラックスした状態で最大限に楽しむことができます。家族や恋人とストレスなく海外旅行を楽しみたい人に強くおすすめします。

あっきー
今回の投稿では、私がルックJTBを利用して3泊4日のグアム旅行に行った際にJTBを利用して良かった点、ホテルやツアー内容、かかった費用について紹介します。

JTBを利用してよかった点

これまでの海外旅行では、自分で航空券とホテルを予約し、現地で好きなことをするというプランがメインでしたが、今回は自分たちでプランを決めるのが少し面倒だったこともあり、ルックJTBを利用してみました。

旅行会社を利用したのは初めてでしたが、手続きがかなり簡略化されたので個人的にはかなり満足しています。

具体的には以下の点でよかったなと感じました。

ルックJTBを利用してよかったと思う点

  • 航空券・ホテル・ツアーの予約が楽な点
  • 送迎、シャトルバスが充実している点
  • 現地に日本語の通じる窓口(コンチャデスク)がある点

航空券・ホテル・ツアーの予約が楽な点

1点目は、航空券・ホテル・ツアーの予約が楽な点です。

JTBのデスクでプランを選んで、お金を払うだけ。とても手続きが楽でした。

航空券の予約

航空券に関しては、パスポートを見せたら全て手続きをしてくれました。飛行機の時間を2つのプランから選べたので、安い方の時間を選びました。

ホテルの予約

ホテルに関してはパンフレットの中からどのホテルにするか選べました。私は料金の安かったホリデーリゾートホテルを選択しました。JTBのホテルグレードではCグレードです。

見た目は古く、このホテル大丈夫か?と思いましたが部屋は綺麗で過ごしやすく、海まで徒歩10秒程だったので非常に海水浴がしやすかったです。日本語の話せるスタッフもいたので安心して泊まれました。

ホテル内にあるコンビニでは、ホテルのルームキーを見せると割引してくれたので使いやすかったです。

シャワーの水圧が弱かったこと、エレベーターが遅いことが少し困りましたがそれ以外は特に困ることもありませんでした。

費用を安く抑えたい方にはおすすめですが、ハネムーン等で使用する方は他のホテルを使用することをおすすめします。

もっとおしゃれなホテルたくさんあったので。

ツアーの予約

ツアーに関しては、ルックJTBを利用してグアムに行くことで追加料金なしで選べるKOMI-KOMIチョイスお得な追加代金で選べる(+15000円~)KOMI-KOMIプラスを申し込むことができます。

私は自分でプランを組むのが若干めんどくさかったので、KOMI-KOMIチョイスとKOMI-KOMIプラスの両方を申し込みました。

  • KOMI-KOMIチョイス

KOMI-KOMIチョイスは①ココス島観光、②アルパンビーチクラブ、③グアム島内観光の3つのうちから1つ選べました。夏はこの3つに加えて、レオランドというプールを利用するプランも利用できるみたいです。

①、②はマリンスポーツを楽しみたい人におすすめのプランで、③はグアム島の歴史や観光地に興味がある方やグアム島内でゆっくり過ごしたい方におすすめのプランです。

私はゆっくりしたかったので③番を選びました。ガイドのおじさんが日本人だったので特に困ることもなくグアム観光を楽しめました。①、②はほぼ1日のプランですが、③は午前中のみだったのでグアム島観光後に海水浴を楽しむ時間が取れたので良かったです。

  • KOMI-KOMIプラス

KOMI-KOMIプラスでは全34のプランから自分の好きなプランを好きなだけ選択することができます。

1日のみKOMI-KOMIプラスを申し込む場合は+15000円、2日間だと+25000円、3日間では+30000円です。

34のプランの中には、ビーチでのBBQショーやスパマッサージ、マリンスポーツ等さまざまなジャンルがあります。

私はとにかく費用を抑え、ゆっくりしたかったので1日だけ利用しました。

朝のスパ、昼のサンドウィッチランチ、アフタヌーンティー、BBQショーのディナーと4つのプランを選択しましたが、昼のサンドウィッチ以外はとても満足できました。

KOMI-KOMIチョイスもKOMI-KOMIプラスもプランによっては定員が決まっているものもあるので、お早目の予約をおすすめします。

送迎・シャトルバスが充実している点

2点目は、送迎と乗り放題のシャトルバスがあった点です。

日本からグアム空港に到着した時点で、日本語のわかるガイドさんがホテルまでの送迎バスへ案内してくれます。もちろん送迎は無料です。

現地のタクシー等を使わなくて済むので良かったです。

学生時代、タイに行ったとき空港からホテルへ向かう際にタクシーでぼったくられた経験があるので、送迎バスがある点は非常に良かったです。

また、タモンシャトル(赤いバス)と呼ばれる無料のシャトルバスを利用できるので非常に観光がしやすかったです。

このシャトルバスはグアム中のホテルや観光地(一部を除く)を回ってくれるので、これを利用するだけで観光ができてしまうという優れものでした。

前述したKOMI-KOMIプラスのプランは、グアム中の様々なホテル内で参加するプランが多いのでこのバスは重宝します。

私が宿泊したホリデーリゾートのすぐ前にもバス停があるので、非常に利用しやすかったです。

かわいいバス亭ですよね。インスタ女子必見です。

このように公共交通機関が非常に利用しやすいため、家族でグアム旅行をする際はJTBを利用すると面倒なく観光できると思います。

現地に日本語の通じる窓口がある点

3点目は、至るところに日本語の通じる窓口がある点です。

グアム空港内はもちろん、デシュタニ、ウェスティン、ニッコー、PICグアム、オンワード、プラザといったホテルにもあるので、困った時は非常に頼りになります。

今回の旅行では特に困ることはなかったので使用しませんでしたが、窓口があるというだけでとても心強かったです。

営業時間は、9:00~11:45/13:00~17:30(年中無休)です。

グアム旅行にかかった費用

最後に今回の旅行でかかった費用について紹介します。

旅行の日程、プラン

日程:12月28日~12月31日(3泊4日)

宿泊先:ホリデイリゾート&スパグアム(Cグレード)

利用プラン:KOMI-KOMIチョイス、KOMI-KOMIプラス(1日分)

かかった費用

19,2430円

年末ということで結構高くつきました。欲を言えばもっとグレードの高いホテルに泊まりたかったですが、20万以内に抑えたかったので結果としてホリデイを選びました。

ホテル・航空券・ツアーを自分で予約すれば予算を抑えることができると思いますが、かなり手続きが楽だったので今となっては旅行会社経由でよかったなと思っています。

ゴールデンウィークや年末年始はどうしても高くなってしまうので、シーズンをずらしてホテルのグレードを上げるのも良いかなと思います。

グアム旅行にへ行く予定のある方は参考にしていただけたらなと思います。

参考 ルックJTBで行くグアム・サイパン・パラオの魅力 KOMIKOMI

下記にてグアム旅行でのおすすめグルメスポットや私が選んだKOMI-KOMIチョイスのプラン内容について紹介していますので、興味がある方はご覧ください。














コメントを残す